JA / EN
YouTube Instagram
2024/05/15

【お知らせ】ANEMONEコンソーシアムへの加盟について

2024年3月、株式会社UMITO Partnersは「ANEMONEコンソーシアム」に加盟いたしました。UMITO Partnersは漁業者と共に、漁業現場で得られる環境DNA情報などの生物多様性保全に役立つ情報の収集・活用に取り組んでまいります。

■ ANEMONEとは

ANEMONE(All Nippon eDNA Monitoring Network)は東北大学が中心となり開発した、環境DNAを利用した生物多様性観測ネットワークです。大学や企業、行政、地域住民が連携することで全国をカバーする生態系ビッグデータを構築、提供しています。

■ ANEMONEコンソーシアムとは

ANEMONEを中心に、自然共生社会の実現を目指す産・官・学・民が参加するコンソーシアムです。生物分布の把握に向けて、科学者や企業、市民が協力することで、生物多様性の保全・回復に貢献することを目指します。

■ 環境DNAとは

海や川の水を採水し、動植物の排泄物、組織片などに由来する水中に存在するDNA断片をろ過して分析することで、生物分布をモニタリングする技術です。バケツ一杯の水から生物の種類や分布を知ることができます。
生物調査に環境DNAを利用することにより、 これまでは容易ではなかった、広範囲における多地点・高頻度の生物分布観測が可能になりました。

「ANEMONEコンソーシアム」について、詳しくは以下をご参照ください。
ANEMONE公式サイトはこちら

お気軽に
お問い合わせください

ネイチャーポジティブやブルーカーボン、洋上風力における漁村振興やサステナブルシーフードにおける
取組、講演・登壇など、SDGs(目標14:海の豊かさを守ろう)に貢献されたい方は
以下フォームにてお気軽にお問い合わせください。