JA / EN
note Instagram
宮城県気仙沼ヨシキリザメ・メカジキ<br>はえ縄漁業改善プロジェクト(FIP)

宮城県気仙沼ヨシキリザメ・メカジキ
はえ縄漁業改善プロジェクト(FIP)

持続可能な漁業を目指す漁業者たちの想いを世界に発信するプロジェクト

生鮮メカジキとヨシキリザメの水揚げ量が共に全国一位の気仙沼。北西部太平洋のメカジキとヨシキリザメはどちらも過剰に漁獲されておらず、資源も枯渇していないと科学委員会によって報告されていますが、漁業資源としての保護や持続可能な利用の責務、漁業の透明性が国際的に求められています。
そこで近海延縄漁船が漁獲するメカジキとヨシキリザメは、資源保全に十分留意して漁獲された水産物であることを国内外に広く発信。漁業経営を安定させること、持続可能な漁業を続けていくことを通じて、日本のみならず世界の持続可能な漁業の構築に貢献する目的で、気仙沼遠洋漁協が中心となってMSC認証の取得を目指しています。

PARTNER 気仙沼遠洋漁業協同組合
宮城県かつお・まぐろ漁業組合
岩手大学農学部資源経済・政策と数理資源管理研究室
TARGET はえ縄漁
AREA 北西部太平洋
YEAR 2021〜

お気軽に
お問い合わせください

UMITO Partnersの事業を通じた海洋環境の保護や、生産者の支援等に賛同いただけるサポート企業を募集しています。
その他、取材やコラボレーションのご相談、ご質問等、以下フォームにてお気軽にお問合せください。