JA / EN
note Instagram
OCEAN TO TABLE

OCEAN TO TABLE

IT技術を駆使して魚のトレーサビリティシステムを構築

漁場から食卓までを表す「Ocean to Table」。高度なIT技術を用いた高度な水産資源管理を通じ、サステナブルな漁業の実現に寄与することを目指し、複数の企業が参加して「Ocean to Table」協議会を設立しました。ブロックチェーン技術による魚のトレーサビリティシステムの構築は、持続可能な漁業を見据えた、漁業者の収入安定化や水産資源の高付加価値化、そして資源管理の高度化につながる重要な取り組みです。協議会の活動を通じて、サステナブルな漁業を実践するためのIT活用の事例、成果等を参加企業が相互に学び、そこで得られた成果・ノウハウを社会に広めていきます

PARTNER アイエックス・ナレッジ株式会社
海光物産株式会社
テクノ・マインド株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
株式会社ライトハウス
楽天株式会社
AREA 東京都
YEAR 2021~

お気軽に
お問い合わせください

UMITO Partnersの事業を通じた海洋環境の保護や、生産者の支援等に賛同いただけるサポート企業を募集しています。
その他、取材やコラボレーションのご相談、ご質問等、以下フォームにてお気軽にお問合せください。