JA / EN
YouTube Instagram
2024/02/02

【リリース】好評につき、今年もサステナブルな牡蠣が登場!2/2(金)〜 渋谷ヒカリエ「d47食堂」にて岡山県邑久町の垂下式カキ漁による「邑久かき」を使ったメニューを提供開始

「おいしい漁業が、続く社会を」をコンセプトに海と漁業のサステナブルを推進する株式会社UMITO Partners (本社:東京都千代田区、代表取締役:村上春二)は、ディアンドデパートメント株式会社(所在地:東京都世田谷区)と共同で、2024年2月2日(金)より渋谷「d47食堂」にて、岡山県邑久町のサステナブルな漁業で育った「邑久カキ(おくかき)」を使ったメニューの提供を開始します。 当メニューに使用する邑久カキは2019年に邑久町垂下式カキ漁にて、国際エコラベル認証取得を主導した株式会社マルト水産(所在地:兵庫県相生市)から調達をしており、本年で3年目となる取り組みです。

■ 岡山県邑久町の牡蠣について

 瀬戸内海に面する小さな町・邑久町は、昔からカキ養殖で有名な漁場です。筏(いかだ)に縄を吊るして育てる垂下式の漁法をとっており、邑久町漁協では水質や生態系への影響をモニタリングし、環境収容力を越えない範囲で筏の数を維持しています。量よりも質や海の環境を含めた持続性へと、舵を切り替えています。

■ 邑久町垂下式カキ漁の国際エコラベル認証取得支援

邑久町では、カキの消費量の減少や後継者不足に悩まされていたこともあり、国際的な認証を強みにしようと画策。カキの加工・販売を手掛けるマルト水産(株)が主導し、提携先の邑久町漁協と連携し、国際エコラベル認証取得を視野に入れたカキ漁の、漁業改善プロジェクトを2019年にスタートさせました。

 UMITO Partnersでは国際エコラベル認証の予備審査の結果をもとに、底生生物や水質のモニタリング調査手法や調査場所の特定、スナメリやアカウミガメに遭遇した際に記録する記録書の作成等、専門的なアドバイスを実施し、認証取得に向けた準備を行いました。同年12月にカキの垂下式漁において、世界で初めて国際エコラベル認証を取得。通常、本審査から認証取得まで平均18ヶ月かかりますが、異例とも言える7ヶ月で認証取得に成功しました。翌年には認証漁業者の数が倍増するといった成果も表れており、当社では今後、それら漁業者の流通支援に力を入れていきます。

詳細URL:https://umitopartners.com/stories/msc-okayama/

■ 提供概要

 本メニューの「邑久カキ」は、生態系への影響が最小限になるように管理されたサステナブルな漁業で育てられています。

「邑久カキ」のカキフライと牡蠣めしセット 2,200円(税込)

瀬戸内の豊かな森と海が育む「邑久カキ」の旨みとジューシーさをとじこめたカキフライは、自家製ぬか漬けのタルタルソース付き。「岡山のり」で風味をつけた牡蠣めしと合わせたカキづくしのセット。特定原材料8品目:小麦、卵

「邑久カキ」のカキフライ 1,200円(税込)

豊かな資源のある森と海が育むミネラルたっぷりの牡蠣は、旨味とジューシーさをとじこめたザクザク食感のフライに。自家製ぬか漬け入りの特製タルタルソースでお召しあがりください。特定原材料8品目:小麦、卵

「邑久カキ」の牡蠣めしセット +1,000円(税込)

「岡山のり」で風味をつけた牡蠣を乗せた牡蠣めし。牡蠣の煮汁の炊き込みご飯に、香りづけに三つ葉を散らしました。お米は牡蠣殻を飼料にして育つ「里海米」を使用。味噌汁つき。特定原材料8品目:小麦

<ワインのペアリングメニュー>

カキフライには岡山のワイナリーdomaine tetta(ドメーヌ・テッタ)のワインをおすすめ。美味しさを引き立てあうペアリングをお楽しみください。


2021 ピオーネ・ペティアン(白) グラス 1,250円(税込)

Pione Pétillant
2019 ボンボンコロレ・ヴァンドターブル(ロゼ) グラス 1,100円(税込)
Bonbons Colorés Vin de Table
2種飲み比べセット 1,500円(税込)

■ 提供期間

提供期間:2024年2月2日(金)~4月末予定 ※数量限定・なくなり次第終了

提供店舗:d47食堂(渋谷ヒカリエ 8階) Map 

     https://www.instagram.com/d47_shokudo/
 -住所:〒150-8510​​ 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 渋谷ヒカリエ 8階
 -アクセス:

JR線・京王井の頭線「渋谷駅」と2階連絡通路で直結。東京メトロ銀座線「渋谷駅」と1階で直結。東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」B5出口と直結。

■ マルト水産との協業背景

 1987年創業のマルト水産は、岡山県邑久町虫明(おくちょう むしあげ)で牡蠣生産者が大事に育てた牡蠣の身を仕入れ加工し、出荷するだけでなく、特許製法による蒸しかき『珠せいろ』の製造も行っています。2005年には『かき総合研究所』を開設するなど、食を通して海や漁業者の取り組みを守り、消費を通して応援できる循環を創出する企業です。

 2018年よりマルト水産が主導となり、邑久町漁協と共同で国際エコラベル認証取得に向けたプロジェクトを開始し、UMITO Partnersは、コンサルティングサポートという形でプロジェクトを共に推進していました。この取り組みをきっかけに、共にサステナブルな漁業を育み、漁業者や地域の「生業」と「資源」の持続を目指すパートナーとして今も活動を続けています。

株式会社マルト水産:https://www.marutosuisan.jp/

■ D&Departmentとの協業背景

 ディアンドデパートメントは、ロングライフデザインをテーマに、物販・ 飲食・出版・観光を通して、地域の「個性」と「息の長いその土地らしいデザイン」を見直し、国内外に向けて紹介する活動を展開している企業です。

 5年前程に接点が生まれたことをきっかけに、ディアンドデパートメント ディレクターの相馬氏とUMITO Partners代表 村上の間で海の環境問題や漁師たちが抱える課題など、議論を重ねてきました。それぞれの強みを活かし、「おいしい」が社会を変えるような活動を共にしていきたい、という想いから今回の協業に至りました。それぞれの違った役割を担い、持続的な漁師の暮らしや海の豊かさにつながる活動をこれからも続けていきたいと思います。

D&DEPARTMENT PROJECT:https://www.d-department.com/

■ UMITO Partnersについて

 「ウミとヒトが豊かな社会の実現」をビジョンに掲げ、持続可能(サステナブル)な漁業・養殖業への転換と海のネイチャーポジティブを推進しています。“ウミとヒトのポジティブな関係をつくる”ため、水産国際エコラベル(MSC/ASC認証等)認証取得コンサルティング、サステナブル漁業プロジェクト、サステナブルな水産物の調達支援・商品開発・ブランディング、漁村地域や社会のサステナビリティ(持続可能性)に根ざした企業・自治体向けのコンサルティングを行っています。

 2023年4月には、海と漁業のサステナブルを推進する企業として、社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対するアメリカ発の国際的な認証制度「B Corp認証」を取得しました。

■会社名:株式会社 UMITO Partners

■URL:https://umitopartners.com/

■所在地:東京都千代田区神田西福田町4-5

■代表:村上春二

■設立:2021年6月1日

■事業内容:

水産国際エコラベル認証コンサルティング事業/水産物に関する流通事業コンサルティング及び流通支援/水産物と漁業に関するPR・ブランディング事業/経営・事業コンサルティング及び実行支援/漁業を通じた地域のPR・ブランディング事業及びコンサルティング事業/サステナビリティに関する研修、セミナー、シンポジウム、イベント等の企画運営及びそれらに関するコンサルティング事業/海洋・水産科学における調査・分析・研究事業及び調査研究プロジェクト運営

■漁業・養殖業コンサルティング支援:

北海道苫前町ミズダコ樽流し漁業改善プロジェクト(FIP)/岡山県瀬戸内市邑久町垂下式カキ漁のMSC漁業認証取得支援/広島県倉橋島垂下式カキ漁改善プロジェクト(FIP)/北海道マイワシ漁業改善プロジェクト(FIP)/宮城県気仙沼ヨシキリザメ・メカジキはえ縄漁業改善プロジェクト(FIP)/千葉県船橋市東京湾スズキまき網漁業改善プロジェクト(FIP)/熊本県天草市マダイ養殖業改善プロジェクト(AIP) ・ASC養殖場認証取得支援/和歌山県那智勝浦町ビンチョウマグロはえ縄漁業改善プロジェクト(FIP)/宮城県女川町ギンザケ養殖業改善プロジェクト(AIP)・ASC養殖場認証取得支援

お気軽に
お問い合わせください

ネイチャーポジティブやブルーカーボン、洋上風力における漁村振興やサステナブルシーフードにおける
取組、講演・登壇など、SDGs(目標14:海の豊かさを守ろう)に貢献されたい方は
以下フォームにてお気軽にお問い合わせください。