JA / EN
YouTube Instagram
広島県倉橋島垂下式カキ<br>漁業改善プロジェクト(FIP)

広島県倉橋島垂下式カキ
漁業改善プロジェクト(FIP)

流通ニーズからスタートしたプロジェクト

概要

環境配慮食材の取り扱い拡大を進める⽇本⽣活協同組合連合会が、広島県産カキを育てる漁業者を対象に、2021年度中のMSC認証取得を目指して、4者協働でスタートした漁業改善プロジェクト。日本国内のカキ生産量の6割を占める広島では、大半が「いかだ垂下式養殖」と呼ばれる方法で行われており、採取や成育に自然の海の恵みを利用しています。カキ類のMSC認証取得を目的とした漁業改善プロジェクトは、本プロジェクトが国内初めてです。

PARTNER 日本生活協同組合連合会
倉橋島海産株式会社
垂下式カキ生産者
TARGET カキ/垂下式養殖
AREA 広島県
YEAR 2020~2021

お気軽に
お問い合わせください

ネイチャーポジティブやブルーカーボン、洋上風力における漁村振興やサステナブルシーフードにおける
取組、講演・登壇など、SDGs(目標14:海の豊かさを守ろう)に貢献されたい方は
以下フォームにてお気軽にお問い合わせください。